桑都てぬぐい

空舞う扇

  • 1,296円(税96円)
数量

「柄のおはなし」
末広がりの形状を持つ扇(おうぎ)は古くから縁起物として日本人に親しまれてきました。
団扇としてだけではなく、日本舞踊や歌舞伎、落語などの伝統芸能でも使用されています。
扇が舞い落ちる様子を緻密なデザインと鮮やかな配色で描いた和柄の一枚です。

●ご使用のパソコン環境により、実物と多少色が異なる場合がございます。
●桑都てぬぐいは一枚一枚職人の手で染めています。
●洗濯後や水に濡れたてぬぐいは放置せず、なるべく早く陰干ししてください。
●蛍光漂白剤入りの洗剤を使うと、色が白っぽくなってしまう場合があります。
●てぬぐいの両端は切りっぱなしになっております。これは乾きやすく衛生的に使う昔の人の知恵です。始めはほつれていきますので、糸をハサミなどで切ってください。約5mmくらいで自然にほつれなくなり、フリンジ状になってとまります。

製造元:パル企画
原産地:日本
素材:綿100% サイズ:長さ約90cm×幅約36cm

カテゴリーから探す